Lunula Laser

 

新しく、刺激的なFDA認証済みの治療法は爪真菌症を非侵襲的に治療する方法です。不快感や治療後に活動を停止する必要もなく、副作用もありません。非常に低レベルのレーザー光を使用して真菌を治療し、通常、患部へ12分間の施術を4回行います。


Lunula Laser®は色褪せて、傷ついた爪を透明で健康的な爪に変化させる簡単で使用しやすい治療法です。

・触らず、痛みもない、爪真菌症のための唯一の治療法
・痛み、治療後の休息、リスクなどはありません
・見苦しい足の見た目から解放

Lunula Laser®は非常に特定された波長と、2つの非常に低出力なレーザを同時に、足の表面に送ります。レーザーは回転ビームを生成し、足の幅広い部分をカバーし、爪・爪の中の感染症を完全に治療することができます。