KAMRA™とはAcuFocus社による角膜インレー(ACI)7000のことで、当製品は老眼患者様の角膜内に埋込まれることで、 更に深い焦点を提供することにより近見視力が改善することを目的とする永久的角膜インプラントを指します。 KAMRA™はピンホール効果の形成、即ちカメラのレンズが小さめの開口部を使用することにより焦点の範囲を増大させる概念を意味します。

このユニークなKamraの特徴は既存の殆どの老眼治療法と異なっており、遠視力に影響することなく近くの文字が読みやすくなります。 非優位眼に埋め込まれ、取外しも可能です。Kamraはレーシックと同時に埋め込むことも可能で、これにより遠視及び近視を同時に回復させる方法を提供しています。

当製品は2007年にCEマークを取得しており、欧州及びアジアの市場に出回っています。Eye-Lens Pte Ltd 社はKamraをアジア圏に導入した最初の会社です。

KAMRA Inlay vs Contact Lens