KXL: ここ10年で初の角膜クロスリンキング技術における真の飛躍的進歩

 

KXLシステムはUVAパワーを増強し、従来のクロスリンキングとエネルギー量は同じまま、目の露光時間を削減することでクロスリンキングを数分加速することに成功しました。更に下記の働きを持つクロスリンキングシステムはKXLシステムが最初で唯一です。

 

• 最高45 mW/cm2までの最大レベルの出力が可能

• 優れた最上級ビームプロファイル

• 正確な焦点深度

• X、Y、Z軸におけるビーム調整のワイヤレスコントロール

• 完全一体型の安定したデリバリープラットフォーム

• タッチパネルでのプログラミングとオペレーション

• コードレスのバッテリー操作による高い可動性

 

KXLシステムの強い出力によってUVA露光時間を従来より短くし、患者の安全性と快適さだけでなく術の効果をも上げる事に成功しました。

モザイク・クロスリンキング: 屈折補正の次世代革命

 

モザイクシステムによってUVA出力を強化し、従来のクロスリンキングとエネルギー量は同じまま目の露光時間を削減することで、トポグラフィーのガイド付きのパターン化された正確なクロスリンキングを数分で完了する事ができます。

この独自の技術により

プログラムやカスタマイズが可能な照明パターン

業界トップの角膜形状測定装置との統合

リアルタイムの視標追跡

最高レベルのパワー出力

が可能です。

 

PiXL™, Lasik Xtra®などのモザイクシステムを使った治療では迅速なクロスリンキングが可能です。

これらの治療では

  • 外科的介入無しの白内障手術を高める

  • 外科手術無しで屈折補正をおこなう

  • 生体力学的に完全な状態へ修復する

  • 他機器では不可能な方法で病状を治療する

ことができます。

Avedro社の科学的に開発されたリボフラビン製剤 – VibeX Xtra™, VibeX Rapid™, ParaCel™, MedioCROSS TE, MedioCROSS M – は、クロスリンキング治療の必須条件を満たした製剤です。

Avedro社のリボフラビン製剤は以下プロトコールのために特別に設計されています。

  • Epi-off トリートメント(円錐角膜 、角膜エクタジア)

  • Epi-onトリートメント(円錐角膜 、角膜エクタジア)

  • Lasik Xtra® (LASIK併用)

 

Avedro社のリボフラビン製剤は世界中で500,000眼以上に使用されています。

  • 革新的な技術と研究に基づいたドイツ製のリボフラビン製剤を長年に渡って供給しています。

  • 2001年よりCEマークを取得した製品を全世界に供給しています。 

  • 日々、10人中8人の患者様にAvedro 社のリボフラビンが使われています。

  • Annex V of EC-Directive 93/42/EECに対応しています。

  • ISO 13485 を取得した工場、設備で製造しています。

  • 世界基準のクリーンルームで生産されています。(厳密な検査、監視下で無菌化されています。)