弊社について

 

Eye-Lens Pte Ltdは2003年にPharmacia Japan社の元副社長である鳥畑純一により設立されました。

 

以来、Eye-Lensは他分野の専門家と共に、共通のゴールである提携会社各社がアジアでの業績を伸ばす支援を行って参りました。

 

弊社の価値観

 

私たちは下記の価値観を原動力としています。

 

品質 - お客様と提携会社に対し、全ての業務において最高の品質および取引を提供しています。常にあらゆる面で最良の状態を維持することを固く約束します。

開放性 - お客様に対し最適な知識と専門知識を提示致します。常にお客様のニーズに耳を傾け、お客様からのフィードバックを基にニーズに対応致します。

活気 - 自社のビジネスに対し情熱をもって取り組みます。エネルギーに満ちたダイナミックなサービスを維持することを目標としています。

品位 - 人に対し尊敬の意を忘れず誠実に品位ある態度で接します。これはお互いの信頼感に基づいた人間関係を築く上での基本です。

革新性 - 革新的な技術や製品を市場へ送り出すことを固く約束しています。

 

代表者

 

鳥畑純一 – 取締役会長

 

  • 薬剤、医療機器、アイケア産業で30年以上に渡る経験をもつ

  • Pharmacia (Pfizer) Japan元副社長、Pharmacia Ophthalmics Japan元社長

  • 品川レーシックセンターシンガポール社長

  • 最前線で活躍する専門家、医師、販売ルートとの幅広く強いネットワークと関係をもつ

 

ニール・エレンボーゲン – 代表取締役社長

 

  • 医療機器、アイケア、ハイテク産業界で20年以上の経験をもつ

  • NeuroVision IncとNeuroVision Pte Ltdの元最高経営責任者

  • 多分野にわたる研究開発、臨床試験、調整、ビジネス開発、マーケティングにおいて豊富な経験をもつ

  • シンガポールとアジアで活躍する医師、病院、薬局、販売業者、製造者、投資家に強いネットワークをもつ